FC2ブログ

どっちのおっぱいが好き?

ドールをお迎えする時に、おっぱいの大きさや形は皆さん吟味すると思いますが、おっぱいの位置も気にするでしょうか? 私はおっぱいがボディーの上の方にあって、先端がツンっと上を向いているのが大好きです(^_^)。ところが、おっぱいキャラなアニメドールの茉奈(まな)をお迎えして、ショップの写真では正確な位置は判断できないと分かりました。それを茉奈で検証します。

茉奈「検証って、だたおっぱいを見せているだけなんですけどぉ~(;^_^)。」
IMG_67-01.jpg

この写真の左右の茉奈は、ほぼ同じポーズで撮りました。カメラの位置とアングルも固定してあります。でもおっぱいの位置は左右で違っています。イメージも左側はたわわで柔らかそうな感じで、右側はツンっとして張りがあるように見えます。

それぞれを全身ショットで見ましょう・・・。

茉奈「おっぱいの説明に、パンチラはいらないじゃないですかぁ~(>_<)。」
IMG_67-02.jpg
(この衣装はメイド服のワンピースを抜いたものです。萌奈に着せた時の記事「色移りが心配なので」に書いた様に、茉奈にもエプロンだけにしました。)

この立ちポーズは、腰と股関節がほぼ真っ直ぐで、肩関節を上げてあります。この状態だとおっぱいは、お腹の方に下がって見えます。

そして右側の全身ショットです。
IMG_67-03.jpg
(茉奈の脚は細くて、フトモモをぴったりつけても隙間(サイギャップ:Thigh Gapと言う)が空きます。)

このポーズは正面からだと分かりにくいのですが、腰を反らせてあります。それだけだと上を向いてしまうので、股関節を曲げて上半身が垂直になる様にして立たせます。そして肩関節を下げてあります。この状態だとおっぱいは脇の下あたりまで上がって見えます。また、関節が曲がっているので、真っ直ぐ立っている時より背が低くなっています。

茉奈「ロリ巨乳になるからこっちが好きなんですかぁ~(;^_^)。」

ポージングを横から見るとその曲がり方が良く分かります。
IMG_67-04.jpg

茉奈は125cmのJY DOLLで、このサイズのドールは腰の前後曲げ関節がアンダーバストに近い位置にあります。そのため腰を反らせると、上半身の前後移動が少ないのにおっぱいの向きが大きく変化する様です。大型ドールでは、ここまで見た目の位置は変わらないかも知れません。

ドールをお迎えするためにショップの写真でおっぱいの位置を判断する時は、腰の反りと肩の位置に注意しましょう。また、ドールをお迎えしてショップの写真と違うなぁ~と思ったら、関節の曲げ具合で好みのおっぱいの位置にできるかどうかを試してみるといいのではないでしょうか(^_^)。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2019.06.08 | | コメント(14) | 造形・ポーズ

小型ドールにぴったりな服

ずっと前から欲しかったベージュチェック柄プリーツスカートの制服で、130cmの萌奈にぴったりなものを見つけたので着せてみました。

萌奈「スカート短いんですけどぉ~(;^_^)。」
IMG_66-01.jpg

小型ドールには、アニメ「はたらく細胞」の血小板ちゃんが着ているチャイルドスモックみたいに、だぶだぶの服をきせるのも可愛いくていいのですが、今回はぴったりとした服の選び方と着せ方の話です。

(AXB Dolls 130cm血小板ちゃんいいなぁ~と思っています。気になる方はKUMA-Dollのウェブサイトをご覧ください。)

さて、今までの経験から130cmのドールに130cmサイズの服を選ぶと、かなり大きくなってしまいます。子供服は動きやすいようにゆったり目に出来ていて、子供はすぐに成長するので10cmぐらい余裕を持たせたサイズの表示になっている様です。でもドールは動かないし成長しないので、ぴったりに着せるにはワンサイズ下の服が合うみたいです。

今回買ったのは「アリサナ」の入学式用フォーマルで、サイズは115cm。ちょっと小さすぎかなぁ~と思ったのですが、ぴったりでした。シャツは別売りの、女子長袖スクールシャツです。こちらはさらに小さい110cmですが、袖は丁度いい長さでした。いつもレディースSサイズのスカートを履かせる時は、洗濯ばさみや両面テープで留めたりしていますが、今回はサスペンダーで吊っています。

萌奈「これでも上げすぎですぅ~(>_<)。」
IMG_66-02.jpg

(ジャケットを着ないときは、スカートを上げすぎるとおかしいので少し長めに調節。)

生地もしっかりしていて、裾にワイヤーを入れなくてもふんわりと広がります。インナーはパンツ型ではないので、外さずに履いてもパンチラができます。

萌奈「見えませんよぉ~(^_^)。」
IMG_66-03.jpg

サスペンダーの位置は、正面より胸の横にきた方がいい感じです・・・。

萌奈「ふつうは正面ですけどぉ~・・・って、こんなのをGIFアニメにしないでぇ~(;^_^)。」
IMG_66-04-3-GIF.gif


萌奈のボディーの造形は、ちっぱいで胸の位置が下の方なので、服を着せる時には胸のラインが出る様に高い位置にブラをしています。
IMG_66-05.jpg
(これは2月の記事「冬のコートコーデ」のメイキングで使った写真。)

上着を着せる時は、サスペンダーを調節してスカートをぐっと上げます。

萌奈「上げすぎですぅ~(>_<)。」
IMG_66-06.jpg

この長さのまま上着のボタンを留めて撮ったのが、最初の写真です。

以上、小型ドールにぴったりな服の話でした・・・で終わってしまうのはつまらないので、おまけでいつものやつです(^_^)。

萌奈「おまけじゃなくて、こっちがメインなんでしょ~(;^_^)。」
IMG_66-07.jpg

上着着用バージョンもあります。

萌奈「だからこんなにスカートが短い制服はありましぇ~んっ(>_<)。」
IMG_66-08.jpg

さらにおまけ。

萌奈「やっぱりスカートもGIFアニメやるんですねぇ~(;^_^)。」
IMG_66-09-GIF.gif

2019.05.11 | | コメント(14) | 造形・ポーズ

ドルパ41に行ってきた

4/28(日)に東京ビッグサイトで開催された、ドールズ・パーティー41に行ってきました。今回はDollfie Dream(DD)の記事なので、イベントに興味がある方はお読みください。(ラブドールは出ません)

以下イベントレポートです。



ドルパはボークスが主催する世界最大級のドールイベント。年2回(通常は5月と12月)開かれ、前回は行けなかったので1年ぶりになった。いつもはゴールデンウィーク後半の日曜日なのに、今年は前半で4月の開催になった。場所は東京ビッグサイトでいつもと同じだが、会場が西1ホールになった。

ドルパに参加するには「ガイドブック兼入場証」が必要。事前にドールポイント秋葉原で購入して準備をしておいた。ボークス会員に配布される「ボークスニュース」も一緒にもらう。表紙は今回の新作ドルフィー「桜ミク」だ。
IMG_65-01.jpg

ガイドブックにはドルパで販売される商品のカラー写真や詳細は無く、ボークスニュースの方に載っている。

当日10:00 東京ビッグサイト着。ドルパの入場順は抽選なので、あまり早く行く必要はない。
IMG_65-02.jpg

天使のすみかSHOP入場列に並ぶと、まもなく整理券が配布された。今回は725番だ。
IMG_65-03.jpg

10:30 これから先頭番号の抽選を行いますとのアナウンスがある。並んでいるのは972人とのこと。300番ぐらいに入れば、新作ドルフィーが買えるだろうと思いながら先頭番号の発表を待つ。しかし、抽選結果は196番だった。これだと入場は530番目かぁ~。去年のドルパ39では600番目ぐらいで、自分が入場する5分前に「巡音ルカ」完売のアナウンスがあった。今回はギリギリセーフかな・・・。

11:00 オープンのアナウンスがあり先頭から入場が始まるが、自分の場所は全く動かない。

11:50 ようやく新作ドルフィーの所まで進む。
IMG_65-04.jpg

そして「桜ミク」の購入券Get!
IMG_65-05.jpg

これで1:00に受渡しカウンターへ行けば、確実に「桜ミク」をお迎えできる(^_^)。しかし未だ入場できた訳ではない。

12:25 ようやく天使のすみかSHOPに入る。今回は新作ドレスが少ない感じだ。新作DDが「桜ミク」と「初音ミク Reboot」の2つ出たので、みんなの注目はそっちなのだろう・・・。私も買った衣装は梅紫小町(うめむらさきこまち)だけ。
IMG_65-06.jpg

(中央台の上のドルフィーが着ているのが梅紫小町。)

1:00 天使のすみかSHOPのレジを済ませ、イベント会場に入る。ここまで長かったぁ~。新作ドルフィーの受渡しも始まり、大きなバッグをもらっている人がいる。そこにも列ができているし、急ぐ必要は無いので、最初に行くのはプライベートフォトサイト。連れてきたドールの写真を撮るためにフォトスペースの予約をするのだ。

しかしもう4:30の最後の時間しか空いていない。これでは帰りが遅くなってしまうので、今回は諦めよう・・・。久しぶりに麗奈(れな)を連れてお出かけしたのに、とても残念だ。

ちなみに、去年はこんな感じに写真が撮れた。
IMG_65-07.jpg
(麗奈は私が最初にお迎えしたドールでスタンダードモデルの「未来」。麗奈の写真はこのブログのプロフィールに使っている。)

1:15 「VOLKS NEWS Vol.83 豆本」をもらう。ガイドブックと一緒に予約券を購入してドルパ会場で引き換えるものだ。ドルフィーサイズなのでとっても小さく、人間用のVOLKS NEWSと比べると大きさが分かる。
IMG_65-08.jpg
(写真は家に帰ってから撮影したもの。)

1:45 昼食の後、展示されているピアプロキャラクターDDを見る。歴代の初音ミクなどがずらっと揃っている。
IMG_65-09.jpg

中でも今回の新作ドルフィー「桜ミク」は、今まで緑や青のイメージがあった初音ミクとは一味違う。
IMG_65-10.jpg

2:00 新作ドルフィー受渡しカウンターに並ぶ。ここでも20分待ち、ようやく「桜ミク」をお迎えできた。

そして無事家に到着。
IMG_65-11.jpg

ドルフィーの箱は大きくて、長さが65cmある。会場では専用のバッグに入れてくれるが、70cmにもなるので帰りの混雑や遠距離の移動が心配な人は、宅急便を利用した方がいいだろう。会場にはヤマトの宅配ブースがあって、ボークスのドルフィー専用段ボール箱を300円で買って自分で梱包する。梱包材が不要でぴったり入るので、輸送も安心だ。

バッグから出して箱を眺める。イラストは左右の長いツインテが箱の側面に続くように描かれている。
IMG_65-12.jpg

箱を開けると、素体のミクさんが現れる。
IMG_65-13.jpg
(ウィッグや衣装は下に入っている。)

ボディーはSS胸が採用されている。スキンカラーは「フレッシュ」(以前の「ノーマル」が名称変更になった)。私が持っているDDは「未来」と「雪ミク」で、どちらもセミホワイト肌だが、「桜ミク」にはこの色の肌が似合いそうだ。そして衣装を着せてしばらく楽しんだら、着せ替える時は好きなL胸にしてみよう(;^_^)。



レポートは以上です。今回はイベントの報告なので、お迎え紹介のポーズ写真はありません。これからゆっくり開封して衣装を着せて、綺麗なのが撮れたらアップしようと思います。

2019.04.30 | | コメント(12) | イベント

おっぱいキャラなアニメドール【紹介編】

この記事は「おっぱいキャラなアニメドール」の第3編です。Amazonでの購入をレポートした「注文編」と「到着編」に興味がある方は、前の記事からお読みください。



【紹介編】

お迎えしたドールを、アニメキャラの立ち絵風に紹介します。このキャラの特徴(大きな胸、くびれたウエスト、細くて長い脚)が分かる衣装とポーズにしてみました(^_^)。
IMG_64-01.jpg

胸は横から見るとボディーとの対比がよく分かります。ノーブラでも重力に負けないおっぱいが、アニメキャラですねぇ~(;^_^)。
IMG_64-02.jpg

この撮影では、よりアニメキャラっぽく見えるように工夫をしました。今回CGは使っていません。以下メイキングです。(最後にいつものアレあり・・・。)

最初にドールアイを交換しました。PARABOXのリアリスティックアイ30mmバイオレットで、虹彩が大きいタイプです(Webショップで購入)。
IMG_64-03.jpg
(下がPARABOXのアイ。上のドール付属アイより眼球は小さいが虹彩が大きい。)

ウィッグはスワローテイルのロングストレートローズピンクです(秋葉原店で購入)。そのままだと前髪がかなり長かったので3cmぐらいカットしました。
IMG_64-04.jpg

ウィッグのカットはウィッグスタンドに置いて、ゴミ袋の上でやると片付けが楽です。
IMG_64-05.jpg

ブラウスは萌奈が着ていた120cmサイズがぴったりでした(胸のボタンがちょうど留まる)。スカートも萌奈に履かせていたレディースSサイズです。ハイウエストを胸の下まで目一杯上げてあります。ベルトで締め付けると、くびれたウエストが強調されてキャラの特徴が出ます。そのために後ろを洗濯ばさみで留めてあります。
IMG_64-06.jpg

横から撮る時は、反対側のサイドに隠れるように留める位置を変えます。スカートの裾にはワイヤーを仕込んで、撮影する時に広げます。
IMG_64-07.jpg

正面のポージングは細い脚がより細く見えるように、ひざの位置を前後に重ねます。アニメキャラの立ち絵によくある片脚つま先立ちのポーズですね。でもドールはつま先立ちができないので、これは左脚だけでバランスして立っていて、右脚はひざを曲げて浮かせてつま先が床に接している状態です。
IMG_64-08.jpg


横向きのポーズは、腰を反らせて上体を捻っています。このドールはEvo骨格(小型なので可動部分に制限あり)で腰の左右曲げができる関節があります。でも小型ドールのためか、その位置がアンダーバストの当たりになっているので、このポーズでは左右曲げは使っていません。(左右曲げの状態は「到着編」に写真あり。)
IMG_64-09.jpg

股関節やひざ関節のグリップはかなり固く体重が16kgと軽いので、ポーズが維持しやすく片脚立ちでも簡単にバランスがとれます。壁との間に発泡スチロールの小片を入れて寄り掛からせています。
IMG_64-10.jpg

このドールをAmazonのショップが「アニメラブドール」と言っているのは、125cmでこんなプロポーションのリアル女子はいないからでしょう・・・。この身長でリアルラブドールならフラットな体型になるので、それとは別のタイプのドールとして、今回お迎えした「おっぱいちゃん」をとても気に入りました。

そしてこの子の名前は、茉奈(まな)にしました。今回は特定キャラのコスプレではありませんが、このプロポーションならおっぱいキャラのコスプレが良く似合いそうです。

茉奈「リアル3Dアニメキャラの茉奈で楽しんでくださいねぇ〜。あっ、パンチラはまだいいのでしょうかぁ〜?」

いいえ。うちに来たら即、パンチラ要員として活躍してもらいます(;^_^)。
IMG_64-11.jpg

茉奈「がんばりまぁ〜すっ(^_^)。」
IMG_64-12.jpg

追加説明。おしりは小さめです。

茉奈「キャラ紹介は、もう十分だと思いまぁ~すっ(;^_^)。」
IMG_64-13.jpg

いいえ。アニメドールなので、当然GIFアニメもやります。

茉奈「パンチラじゃなくて、ずっと見えてますけどぉ~(>_<)。」
IMG_64-14-GIF.gif

長いレポートを読んでいただいて、ありがとうございました。

2019.03.30 | | コメント(16) | お迎え

おっぱいキャラなアニメドール【到着編】

この記事は「おっぱいキャラなアニメドール」の第2編です。「注文編」を未だ読んでいない方は、前の記事からお読みください。

以下レポートです。



【到着編】

到着した箱を部屋に運び、用意しておいたビニールシートの上に置く。箱のサイズは104cm x 38cm x 37cm。上面の周囲がテープで貼られていた形跡があるが、通関で開けられたらしく数か所貼りなおしただけだ。汚れてはいるが、目立った傷や凹みは無い。
IMG_63-01.jpg

配送ラベルは箱の横に貼ってある。中国語のラベルの品名には「紙制貼紙(圥碑)」と書かれている。調べたら「紙ステッカー(記念碑)?」だった。宅配テロにはならなかったが、佐川急便は同じ様な荷物をたくさん扱っているから、中身がわかるんだろうなぁ~(;^_^)。
IMG_63-02.jpg

箱を開けるとクッションが少なく隙間だらけ。写真は首ジョイント部分のクッションがボディーの上にずれていたのを戻して写した状態。部屋に運ぶ時に、中身が動いたので心配だったが、かなり雑な梱包だ。毛布も足の方に寄っている。
IMG_63-03.jpg

付属品の袋を出すと「俊影」のロゴ。中には説明書と正規品証明カードが入っている。ここで初めてこのドールがJY DOLLだと分かった。
IMG_63-04.jpg

ヘッドを取り出すと、袋の中で蝶々仮面がずれていた。心配しながら撮影用の背景ボードの上に置くと、左目のまつ毛が下を向いているだけで、顔に傷は無く一安心。ショップの写真や事前に送って来た写真と同じだ。
IMG_63-05.jpg

ジョイントはM16ネジ。「133」と書かれているのはJY DOLLのヘッド番号だろう。
IMG_63-06.jpg

ボディーを取り出す。手足にはクッションが巻かれ、左足には予備の爪がビニール袋に入って貼られていた。重量を測ると15.6kg。ヘッドが1kgなので、合計16.6kgだ。Amazonの20kgは間違っている。
IMG_63-07.jpg

クッションを外して造形を見る。とてもいい形のおっぱいで中空にできている。ボディーの高い位置にあるのも好きだ。ウエストはものすごく細い。脚も細くて長い。フトモモにはムチムチ感が無く、これだと両脚を揃えても素股ができないかも(;^_^)。膣は一体型でリアルな造形だ。色は乳首とおなじで少し濃いが、2〜3回使って洗うと落ちてしまうのであまり気にならない。肌の色は白で注文したのがナチュラルに間違えられたが、この色なら自分が思っていた白に近い。良かった。傷は無いが小さなゴミがたくさん付いている。
IMG_63-08.jpg

うつ伏せに寝かせる。指定した自立オプションは付いている。背面にも傷は無いが、右のふくらはぎに数か所小さな黒い汚れがあった。首ジョイントの金属粉や錆の様なので、Mr.カラーうすめ液で拭けば落ちるだろう。
IMG_63-09.jpg

そしてひざを曲げてみると・・・。何とこれしか曲がらない!
IMG_63-10.jpg

Evo骨格で正座ができるはずなのに、女の子座りもまともにできそうにない。これはショップにクレームだぁ~!

さらに検査を続ける。腰の横曲げはできる。注文時に新骨格として送ってきた写真の通り、前後に曲がる関節より上の位置で左右に曲がる様になっている。しかし肩は上下するが前後には動かなかった。これはEvo骨格ではないなぁ~・・・。
IMG_63-11.jpg

ヘッドを付けるために座らせ、付属品の袋の中に入っていたアタッチメントを取り付ける。ボディー側はM16ネジで、ヘッド側がワンタッチ式のものだ。ヘッドにはM16のネジ穴があったが、これで入るのだろうかと心配になる。首ジョイントのセンターがずれているのも気になる。
IMG_63-12.jpg

ヘッドを付けると、ワンタッチ式のアタッチメントはヘッドのネジ穴に入ったが、かなりきつい。これで合っているのか? ボディーとヘッドのバランスは普通のリアルドールぐらいだ。7頭身巨乳キャラか・・・などと思いながらおっぱいを見ると、位置が下がっている! 重さで垂れたのかと思って寝かせて撮った写真を確認すると、さっきは腰の反りがあったので胸の位置が上に見えたのだと分かった。骨格の検査で腰を真っ直ぐにしてから座らせたので、おっぱいの位置が下がったのだ。さらによく見ると、左胸の方が下がっている。まあ、人間でも左右対称なおっぱいばかりではないので、こんなものか・・・。
IMG_63-13.jpg

そしてウィッグをかぶせる。黒髪だととても控え目な女の子に見える。アニメのコスプレをする時は、派手な色のウィッグの方が良さそうだ。
IMG_63-14.jpg

寝かせて全体の造形を見る。大きな胸、くびれたウエスト、細くて長い脚。巨乳スレンダー美少女だ。ロリ系や5頭身のフレンズ系とは違う今までにないタイプなので、衣装やポージングをどうするか楽しみだ(^_^)。
IMG_63-15.jpg

さて、検査の結果このドールは、注文時に3,000円の追加でできると写真を送って来た新骨格でない事が判明した。早速ショップにクレームだ! ひざが曲がらない写真を添付したメールを出す。
IMG_63-16.jpg

するとショップからの回答は、「首の写真を送って欲しい」だった。首ジョイントの写真を送ると、ショップからは「工場がこれはEvo骨格であると確定した」と言う回答に、アタッチメントの写真が添付されてきた。
IMG_63-17.jpg

なるほど、新しいアタッチメントが使われていれば、Evo骨格だと言うのか? 正座ができるかどうかで判断する訳ではないのだな。そういう事なら、ひざが曲がらなかったり肩が前後に動かない議論をしても無駄かぁ~。・・・と考えながら、Evo骨格の事を前にCatdollに問い合わせた時の事を思い出した。その時は、小型ドールは完全なEvo骨格ではないと言われたのだった。この125cmドールもそれと同じなのではないだろうか・・・。

125cmのEvo骨格が無いのなら、追加で払った3,000円を返金してもらうしかない。これ以上ショップと議論しても無駄なので、ストレートに返金を要求する。
IMG_63-18.jpg

すると30分程で払い戻しをしますとの回答があった。そしてAmazonから返金処理完了の通知が来たのは5日後だった。



「到着編」は以上です。次は「紹介編」に続きます。

2019.03.30 | | コメント(2) | お迎え

«  | ホーム |  »

プロフィール

レミアーナ

Author:レミアーナ
フィギュアやDollfie Dreamを経て、ラブドールの世界に迷い込みました。TPEドールの情報はネット上にまだ少ないので、この世界に憧れる人に貢献したいと思います。

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR