FC2ブログ

悲しいバレリーナ

バレリーナ萌奈ですが、このポーズができたのには悲しい理由があります。
萌奈「ぐすんですぅ~(ノ_-。) また怪我しましたぁ~(>_<)。」
IMG_35-01.jpg

2月に左股関節を骨折した萌奈が、今度は右股関節を骨折しました。脚を90°後ろに曲げるポーズは関節が外れていないとできないので、記録に残すために一度だけ撮りましたが、もう外さずに大事にしておこうと思います。

症状は左と全く同じで固定すればポーズはいろいろできるのですが、動かしたり移動したりする時に脚が外れるのは、取り扱いにとても苦労します。

左股関節を骨折した時に、ベルドール東京からは旧タイプの骨格写真しか開示されず、溶接が外れたとの説明でしたが、どうやらそうではない様です。股関節にはシリンダ機構を持つ部品が使われていて、ドール骨格の筒状金属にはめれば部品の周囲が固定されて、シリンダ内の脚の接続部分の回転が可能になるのだと思います。そしてもしこの部品が外れただけなら、締め直せばまた脚が固定できるのではないかと考えています。

ベルドール東京には、再度メーカーに詳細を問い合わせて、EVOモデルの骨格写真も入手して、修理方法を検討してくれるように依頼しています。

萌奈「次はまた元気なポーズで撮りましょ~(^_^)。」

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018.06.16 | | コメント(10) | お手入れ・治療

バイストン・ウェルの妖精

萌奈「見えますか? バイストン・ウェル」
IMG_34-01.jpg

アニメ「聖戦士ダンバイン」のエンディングで、妖精(ミ・フェラリオ)が走るシーンです。35年も前の作品ですが、空を翔る妖精のイメージとして今でも私の心に残っています。萌奈をお迎えしてブログを始めた時から、このイメージを形にしたいと思っていました。いつもパンチラばかりでしたが、ようやく妖精らしい写真が撮れました。

以下メイキングです。

走る(空中に浮く)ポーズは、立たせて撮る事はできません。そこでボディーを吊り上げました。ベルドールEVOモデルの首ジョイントはネジが内側にあるので、L字金属を使ってヘッドを付けたまま吊ることができないため、ヘッドを外した状態で吊ったボディーと、ヘッドを別々に撮影してCGで合成することにしました。
IMG_34-02.jpg
(耐荷重25kgのハンガーラックを使用)

ポーズは寝かせて作ったのですが、脱臼している股関節は吊ったら外れてしまうので、左脚は支える必要があると思っていました。ところが、脚を上げてみるとその位置で固定できたのです。そして吊ってみたら、脚を上げると骨格が斜めになって真下には抜けなかったのです! 2月に怪我をした時には、もう上の写真の様にはできないと諦めていたのですが、このドールの骨格構造に感心しました・・・。
IMG_34-03.jpg

吊ってから脚と腕の形を微調整します。ハンガーラックの支柱が中心にあると、脚がぶつかってしまうので手前に傾けました(土台の下に単3電池が置いてある)。ボディーが揺れない様に発泡スチロールの支えも入れてあります。
IMG_34-04.jpg

ボディーを撮影した後は、ヘッドの撮影をします。転倒防止のために、ハンガーラックの支柱に手を固定して(手袋をして包帯で縛る)、クッションの支えも置きます。そして髪の毛のアクションは「春一番」の時と同じ様に、髪を両手で持って投げ上げてセルフタイマーで取りました。
IMG_34-05.jpg
(スニーカーとサポーターは自立を安定させるため)

妖精が走った時に髪がふわりと揺れる様な感じになるまで、何十枚も撮影してようやく気に入ったものが撮れました。
IMG_34-06.jpg
(シャッタースピード1/200秒、ISO感度3200で撮影。)

次はCGでの合成です。最初にボディーを切り抜きます。
IMG_34-07.jpg
(使用ソフトはCLIP STUDIO PAINT)

次にヘッドを切り抜きます。
IMG_34-08.jpg

その2つを合成します。
IMG_34-09.jpg

羽はコスプレ用で気に入ったものがなかったので、CGで描きました。
IMG_34-10.jpg

背景は昼間撮った青空を夕焼け空に加工します。
IMG_34-11.jpg

「聖戦士ダンバイン」のエンディングは、ANIMAXで再放送された時に録画しておいたものを見ました。ポーズや色はそれを真似しています。
IMG_34-12.jpg
(萌奈の声のイメージは、大好きなチャムです(^_^)。)

海や山は無いのですが、出来上がった背景に全てを合成します。
IMG_34-13.jpg

そして画像サイズを調整したのが最初の写真です。

最後に、バイストン・ウェルを覗く私に気づいた妖精が、こっちを向いたイメージもつくりました。この妖精がうちに来た萌奈という設定でドールライフを楽しんでいます・・・。
IMG_34-14.jpg
(髪の毛のアクションはまた何枚もトライ。)

これからはもっとファンタジーアートの様な妖精の写真が撮れる様になりたいと思っています。
あっ、パンチラも続けるので、ご心配なく(^_^)。

なお、ヘッドを付けたまま吊る方法は、ベルドール東京にも相談しています。やはりCGの合成ではリアルでポーズが見られないので、いつかやってみたいと思います。

萌奈「妖精は全裸・・・いやぁ~んっ(^_^)。」(チャムの声で)

2018.05.27 | | コメント(12) | 妖精

アイドルのセンター

アイドルのセンターが踊る時に、パンツのセンターが見えるポーズがあったので、萌奈にやってもらいました。
萌奈「パンツのセンターって何のことですかぁ~ (>_<)?」
IMG_33-01.jpg
(アイドルは見せパンを履いていますが、萌奈は生パンです。)

ダンスの中の一瞬ですが、これだけ脚を上げると、極端に下から覗かなくてもセンターが見えるのですね・・・。カメラポジションはひざより上の位置で、撮影距離をいつもより遠くにしたので、ローアングルからのパースもほとんど付いていません。アップにするとこんな感じです。
萌奈「そんな解説わかりましぇ~んっ(>_<)。」
IMG_33-02.jpg

最初ポーズを作る時は、右脚はもう少し下がっていました。けれど立たせたらセンターが見えなかったので上げました。
衣装は「ミラクルちゅーんず! ファイナルコスチューム」で、スカートはワイヤーではなくパニエを履かせて広げています。
IMG_33-03.jpg

立たせた状態で動かすと、軸足の股関節(骨折部分)のグリップ力が弱くなっているためすぐに曲がってしまい、今回はバランスを取るのが難しいポーズでした。後ろの壁との間に入れる発泡スチロールの支えは、お尻の位置にしてあります。股関節の曲りを防ぐには、背中よりお尻を固定する方が効果があります。

右脚の角度を少し変えて撮ったショットも載せておきます。センターは半分隠れてしまうけど、このぐらいの方が自然ですね・・・。
萌奈「ライブ最前列の眺めですよぉ~(^_^)。」
IMG_33-04.jpg

撮影時の焦点距離は31mm(キャノンAPS-Cなので35mm判換算で50mm)でした。標準レンズの値で撮ると、全身ショットが自然な感じになるのですね。

2018.05.03 | | コメント(11) | 造形・ポーズ

ブログのデザイン変更

ブログのデザインを変更しました。新しいテンプレートに、作成したヘッダー画像を使ってみました。これがブログ名を入れる前の画像です。
IMG_32-01.jpg

萌奈の写真は、2月の記事「骨折のため療養中」の時に撮ったものです。これの上半身だけ横向きにして使いました。

CGの合成は、CLIP STUDIO PAINTを使いました。髪の毛の部分の切り抜きは、「輝度を透明度に変換」という機能で、ドールと一緒に写った白い背景を透明にして、細い髪の毛の隙間から花の背景が見えるようにしてあります。
IMG_32-02.jpg
(肌や白いニーソなども消えるので、必要な部分はまた合成する。)

ヘッダー画像でバナーも作成しました。縦横比1:3と1:2の2種類があります。
fairyon-banner1x2.jpg

fairyon-banner1x3.jpg

ドールを購入したベルドール東京のHPにユーザーズブログができて、「ひざの上の妖精」が掲載されています。リンクにはこのバナーを使ってもらいました。

2018.04.29 | | コメント(8) | お手入れ・治療

風になびく髪

アニメキャラみたいに髪がなびくイメージで撮ってみました。
萌奈「アホ毛できてまぁ~すっ(^_^)。」
IMG_31-01.jpg

入学シーズンなので、フォーマルっぽい服を着せました。スカートの裾にはワイヤーを入れて広げてあります。
IMG_31-02.jpg
(Cuteshower[キュートシャワー]フォーマルキッズドレス130:身長115-125cm)

左脚を曲げるポーズでは、骨折した左股関節が脚を上げると外れてしまうので、かかとに発泡スチロールの台を取り付けて支えます。
IMG_31-03.jpg

スカートは立たせてから風で広がった様に形を作ります。
IMG_31-04.jpg

スカートの端はテグスで引っ張って上げてあります。釣りに使う太さ0.5mmのナイロンテグスです。アップで撮ってもほとんど見えないので、スカートをなびかせるのはこの方法がいいみたいです。
萌奈「アップにしてるのはテグスじゃなくてパンツじゃないですかぁ~!(>_<)。」
IMG_31-05.jpg
(みんなが見るのはパンツだし・・・。)

そして髪の毛のアクションです。「春一番」の時は、髪の毛を高い位置に上げて落ちる瞬間にシャッターを切る方法を使いましたが、今回はそよ風ぐらいのイメージでなびかせてみました。そしてアニメキャラみたいにしてみました(アニメの髪は束で描かれて動く)。

先ず髪の毛を幾つかに分けてゴムで縛ります。
IMG_31-06.jpg

縛った部分にテグスを通して、スカートと同じ様に引っ張ります。
IMG_31-07.jpg

その後に髪の毛を少しゴムから抜いて、縛ってある束やテグスに引っかけます。
IMG_31-08.jpg

撮影する時は、細い髪の毛がなびいて自然に見える様に、うちわで扇いで風を送ります(ワンフェスでGetした特大サイズ)。自分一人だけなのでセルフタイマーで取りました。
IMG_31-09.jpg
(試し撮りをした時の様子。)

最初の写真のアホ毛は偶然にできたものです。テグスで引っ張っている髪がもっと自然に見える様に、さらに工夫したいと思います。それとスカートの広がり具合も・・・。
萌奈「もぉ~、そこは本当に熱心ですねぇ~(^_^)。」
IMG_31-10.jpg
(これが一番いい感じ。上の写真のどれとも広がり方が違います。)

2018.04.14 | | コメント(13) | 造形・ポーズ

«  | ホーム |  »

プロフィール

レミアーナ

Author:レミアーナ
フィギュアやDollfie Dreamを経て、ラブドールの世界に迷い込みました。TPEドールの情報はネット上にまだ少ないので、この世界に憧れる人に貢献したいと思います。

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR