FC2ブログ

Revolutionモデルの女の子座り
ベルドール132は正座・女の子座りも出来る柔軟性をそなえたTPEドールの進化系、Revolutionモデルだそうです。そこでうちの萌奈に女の子座りをしてもらいました。

最初は定番の、ひざをぴったりとくっつけた座り方。手はひざの上。正面から。
IMG_04-01.jpg

少し上から。
IMG_04-02.jpg

もっと上から。
IMG_04-03.jpg

横から。
IMG_04-04.jpg

手を左右へずらして。
IMG_04-05.jpg

足首のところまでずらして。
IMG_04-06.jpg

手を後ろについてしまって。「おっとっと。」
IMG_04-07.jpg

今度はひざの間を少し開けて。「こらっ、スカートの中が見えないように手で隠したな!」
IMG_04-08.jpg
(前かがみにならないと隠せない。)

少し上から。「もう手をどけても見えないから警戒しないの!」
IMG_04-09.jpg

横から。「あっ、おしり見えてる。」
萌奈「わざとめくったでしょ~!」
IMG_04-11.jpg

萌奈「だめぇ~!!!」
IMG_04-10.jpg
(手をどけたから、前も見えちゃった。)

「じゃあ、真上からなら見えないからいいでしょう?」
IMG_04-12.jpg

おまけ。女の子座りができれば、体育座りは簡単。
萌奈「見えてるよぉ~(>_<)。」
IMG_04-13.jpg

ポージングでわかったことですが、太腿はお腹にぴったりとはつきません。写真のポーズは腰を曲げて胸をひざにつける様にしてみました。体育座りもバリエーションがあるので、次回のお楽しみにします。ポージングは重労働なので、今回はこれが限界でした。

お迎えするのをベルドール132に決めた理由の一つが、女の子座りも出来る関節の柔軟性です。Dollfie Dreamはひざの上に乗せて可愛がることが多いので、ラブドールでも同じことができる子が欲しいと思っていました。布団の上でぺたん座りをさせたり(平らな所で完全にお尻をつけるのは壊れそうで怖いのでまだやっていません)、自分のひざの上で女の子座りの萌奈を可愛がるのが大好きです。でも、思っていたより重いです・・・。

萌奈「女の子にそれは禁句でしょっ!」

それではまた。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ベルドール撮影会に行ってきた
山の日で祝日になった8/11(金)に、八王子のフランセス教会で開催されたベルドール撮影会に行ってきました。

フランセス教会全景。今日はこの中にドールがいるんだ。ワクワク!
IMG_1195.jpg


入口にいきなり「彼女付きレンタカー」。協会の向かい側で工事をしていた人がいたけど、外からも見えているよね。
IMG_1198.jpg

大きなステンドグラスがある2階が聖堂。もうたくさんの人がいるのかな?
IMG_1200.jpg

中に入っても誰もいない。少し不安になる。
IMG_1253.jpg

聖堂に入ると・・・いたっ! ウェディングドレスを着ている。
IMG_1255.jpg

パイプオルガンの椅子に座っている。綺麗だぁ~。
IMG_1251.jpg

花嫁さんドール。欲しぃ~!!!
IMG_1210.jpg

聖堂の横のステンドグラスの下には、同じ衣装でサイズの異なる3人。
IMG_1202.jpg

ベルドール100
IMG_1207.jpg

ベルドール128
IMG_1204.jpg

ベルドール138
IMG_1206.jpg

グランドピアノの横には、Revolutionモデルの2人。この2人は、おさわりやポージングが自由。
IMG_1212.jpg

ベルドール132
IMG_1213.jpg

ベルドール145
IMG_1214.jpg

正座も出来る柔軟性を試したところ。すごいっ!
IMG_1247.jpg

メイクアップアーティストによるワークショップでメイクされたヘッド。メイク落としはMr.カラーうすめ液。メイク用品は全て人間用のものを使用。自分でもメイクできるようになりたい。
IMG_1243.jpg

ベルドール東京の社長さんや参加されたドーラーさんから、ドールの扱い方やTPE素材の注意点などの話も聞けて勉強になりました。また開催されたら参加したいです。

ベルドール132のヴァージンヴァギナ
ベルドール132の特徴の一つが「ヴァージンヴァギナ」で、ベルドール東京のホームページには下記の様に書かれています。

「局部の構造について」
「入り口部分が薄い膜で覆われた”処女膜”付きの新しい局部構造となっております。 」
「ご使用頂くためにはお客様の手で入り口を開けて頂く必要がございます。」

だけど、処女膜と言われたらそれを手で開ける人はまずいないでしょう! 私はこの処女膜を、ドールをお迎えする楽しみの一つにしていたので、当然それを自分のモノで破りました・・・が、その結果は写真の通りです。
IMG_1116.jpg
(クリックで大きい画像が表示されます。開口部以外はモザイク処理しています。)

見ての通り、開いた所が中心からずれて、おまけに左側の襞が切れてしまっています。これはショックでした。最初から萌奈を傷つけてしまって、かわいそうで仕方ありませんでした。

その後、穴が中心になる様にハサミと手で丁寧に直しました。切れた襞は脚を閉じて1日置いたら、その状態ではくっついていますが、穴を広げるとやはり割れてしまいます。

これからベルドール132のヴァージンヴァギナに挑戦する人は、しっかりと中心に狙いを定めて挑んだ方がいいと思います。

ちなみにアナルのヴァージンは、きちんと手で入り口を開けてからいただきました。

ベルドール132沙良 お迎え
7月始めに福生にあるベルドール東京のショールームを見学し、その2日後にWebで注文しました。見学した時に、納期は2週間ほどと言われていて、週末しか受け取りができないため3週間後の土曜日午前中を配送希望日にしておきました。丁度2週間後に入庫し検品中との連絡が入り、希望配送日の確認があったので予定通り次の土曜日で依頼をしました。

配送当日の10:30ごろ、待ちにまった佐川急便が来ました。配送のお兄ちゃんは、トラックから降ろした箱を肩に担いで玄関まで持ってきてくれました。玄関に置いてもらった後は部屋まで運んだのですが、思っていた通り重かったです。

用意しておいたシートの上に箱を置き、いよいよ開封開始です。箱のサイズは123cm x 40cm x 30cm。全体がプチプチで覆われていました。
IMG_0940.jpg
(配送ラベルは、はがしてあります。)

プチプチをはがすと、厳重にシールされた箱が出てきました。さすが日本で検品して新しい箱に梱包しているだけあって、目立った汚れや傷はありませんでした。
IMG_0943.jpg

箱を開けると上部の発泡スチロールの上にパンフレットが入っていました。意外だったので、何だか嬉しくなりました。
IMG_0948.jpg

そして上部の発泡スチロールをはずすと、寝袋で梱包されたドール本体と白いクッションに巻かれたヘッドが現れました。
IMG_0951.jpg
(写真左側が首、右側が足、ヘッドは両足の間です。)

箱からヘッドを取り出して白いクッションをはがすと、蝶々仮面をしたヘッドが現れました。
IMG_0958.jpg

蝶々仮面をはずすと、おめめパッチリの沙良ちゃんが出てきました。
IMG_0963.jpg

横顔を見ると、頭の後ろに線が入っていました。蝶々仮面のゴムの跡です。
(そのうち消えるのかな?)
IMG_0973.jpg

ドール本体を箱から取り出すために寝袋のチャックを開くと、最初にちっパイが見えました。
IMG_0996.jpg

寝袋を全部開けると、お腹から太腿、そして両脚が白いクッションで巻かれていました。
IMG_0997.jpg

重いドール本体をかなり苦労して箱から取り出して、布団の上に寝かせました。
美しい造形に感激です。
IMG_1014.jpg

うつぶせに寝かせました。お尻のラインもきれいです。自立タイプにしたので足の裏には金属が3か所出ています。
IMG_1024.jpg

ヘッドを装着しました。ロリドールの造形美に大感激です。
IMG_1063.jpg

付属のウィッグ(ブラウン)をかぶせてみました。さらに女の子らしくなっています。
IMG_1088.jpg

そして、ウィッグを自分好みのロングにして、服を着せてみました。
IMG_1137.jpg

うちの子の名前は萌奈(もな)にしました。これからいっぱいひざの上に乗せて可愛がったり、着せ替えを楽しみたいと思います。
Copyright © ひざの上の妖精. all rights reserved.