FC2ブログ

ドルパ41に行ってきた

4/28(日)に東京ビッグサイトで開催された、ドールズ・パーティー41に行ってきました。今回はDollfie Dream(DD)の記事なので、イベントに興味がある方はお読みください。(ラブドールは出ません)

以下イベントレポートです。



ドルパはボークスが主催する世界最大級のドールイベント。年2回(通常は5月と12月)開かれ、前回は行けなかったので1年ぶりになった。いつもはゴールデンウィーク後半の日曜日なのに、今年は前半で4月の開催になった。場所は東京ビッグサイトでいつもと同じだが、会場が西1ホールになった。

ドルパに参加するには「ガイドブック兼入場証」が必要。事前にドールポイント秋葉原で購入して準備をしておいた。ボークス会員に配布される「ボークスニュース」も一緒にもらう。表紙は今回の新作ドルフィー「桜ミク」だ。
IMG_65-01.jpg

ガイドブックにはドルパで販売される商品のカラー写真や詳細は無く、ボークスニュースの方に載っている。

当日10:00 東京ビッグサイト着。ドルパの入場順は抽選なので、あまり早く行く必要はない。
IMG_65-02.jpg

天使のすみかSHOP入場列に並ぶと、まもなく整理券が配布された。今回は725番だ。
IMG_65-03.jpg

10:30 これから先頭番号の抽選を行いますとのアナウンスがある。並んでいるのは972人とのこと。300番ぐらいに入れば、新作ドルフィーが買えるだろうと思いながら先頭番号の発表を待つ。しかし、抽選結果は196番だった。これだと入場は530番目かぁ~。去年のドルパ39では600番目ぐらいで、自分が入場する5分前に「巡音ルカ」完売のアナウンスがあった。今回はギリギリセーフかな・・・。

11:00 オープンのアナウンスがあり先頭から入場が始まるが、自分の場所は全く動かない。

11:50 ようやく新作ドルフィーの所まで進む。
IMG_65-04.jpg

そして「桜ミク」の購入券Get!
IMG_65-05.jpg

これで1:00に受渡しカウンターへ行けば、確実に「桜ミク」をお迎えできる(^_^)。しかし未だ入場できた訳ではない。

12:25 ようやく天使のすみかSHOPに入る。今回は新作ドレスが少ない感じだ。新作DDが「桜ミク」と「初音ミク Reboot」の2つ出たので、みんなの注目はそっちなのだろう・・・。私も買った衣装は梅紫小町(うめむらさきこまち)だけ。
IMG_65-06.jpg

(中央台の上のドルフィーが着ているのが梅紫小町。)

1:00 天使のすみかSHOPのレジを済ませ、イベント会場に入る。ここまで長かったぁ~。新作ドルフィーの受渡しも始まり、大きなバッグをもらっている人がいる。そこにも列ができているし、急ぐ必要は無いので、最初に行くのはプライベートフォトサイト。連れてきたドールの写真を撮るためにフォトスペースの予約をするのだ。

しかしもう4:30の最後の時間しか空いていない。これでは帰りが遅くなってしまうので、今回は諦めよう・・・。久しぶりに麗奈(れな)を連れてお出かけしたのに、とても残念だ。

ちなみに、去年はこんな感じに写真が撮れた。
IMG_65-07.jpg
(麗奈は私が最初にお迎えしたドールでスタンダードモデルの「未来」。麗奈の写真はこのブログのプロフィールに使っている。)

1:15 「VOLKS NEWS Vol.83 豆本」をもらう。ガイドブックと一緒に予約券を購入してドルパ会場で引き換えるものだ。ドルフィーサイズなのでとっても小さく、人間用のVOLKS NEWSと比べると大きさが分かる。
IMG_65-08.jpg
(写真は家に帰ってから撮影したもの。)

1:45 昼食の後、展示されているピアプロキャラクターDDを見る。歴代の初音ミクなどがずらっと揃っている。
IMG_65-09.jpg

中でも今回の新作ドルフィー「桜ミク」は、今まで緑や青のイメージがあった初音ミクとは一味違う。
IMG_65-10.jpg

2:00 新作ドルフィー受渡しカウンターに並ぶ。ここでも20分待ち、ようやく「桜ミク」をお迎えできた。

そして無事家に到着。
IMG_65-11.jpg

ドルフィーの箱は大きくて、長さが65cmある。会場では専用のバッグに入れてくれるが、70cmにもなるので帰りの混雑や遠距離の移動が心配な人は、宅急便を利用した方がいいだろう。会場にはヤマトの宅配ブースがあって、ボークスのドルフィー専用段ボール箱を300円で買って自分で梱包する。梱包材が不要でぴったり入るので、輸送も安心だ。

バッグから出して箱を眺める。イラストは左右の長いツインテが箱の側面に続くように描かれている。
IMG_65-12.jpg

箱を開けると、素体のミクさんが現れる。
IMG_65-13.jpg
(ウィッグや衣装は下に入っている。)

ボディーはSS胸が採用されている。スキンカラーは「フレッシュ」(以前の「ノーマル」が名称変更になった)。私が持っているDDは「未来」と「雪ミク」で、どちらもセミホワイト肌だが、「桜ミク」にはこの色の肌が似合いそうだ。そして衣装を着せてしばらく楽しんだら、着せ替える時は好きなL胸にしてみよう(;^_^)。



レポートは以上です。今回はイベントの報告なので、お迎え紹介のポーズ写真はありません。これからゆっくり開封して衣装を着せて、綺麗なのが撮れたらアップしようと思います。

スポンサーサイト
[PR]

2019.04.30 | | コメント(12) | イベント

2月はイベントがたくさん

今年の節分には萌奈の「鬼コス」をしませんでしたが、バレンタインデーにはチョコレートをくれるポーズを撮りました。

萌奈「チョコレートどうぞっ💛」
IMG_59-01.jpg

この「どうぞっ」ポーズは女の子が見上げる視線なので、めったにやらないハイポジション・ハイアングルです。近くに寄ると頭でっかちになってしまうのがいやなので、いつもより離れて部屋の端の高い位置にカメラを上げて焦点距離41mm(キャノンAPS-Cなので35mm判換算で66mm)で撮りました。

そしていつもの様にローアングルからも撮りましたが、これだとちょっと偉そうな感じですね(;^_^)。

萌奈「チョコあげる♪【やんよ】」
IMG_59-02.jpg

GIFアニメも作りました。
IMG_59-03-GIF.gif

今回CLIP STUDIO PAINTの出力オプションで、ディザリングを適用したら色のちらつきがなくなりました。

もう一つのイベントは、2/10(日)に幕張メッセで開催されたワンダーフェスティバル2019[冬] に行って来ました。世界最大のフィギュア・模型造形物イベントです。去年に比べてドール(1/3サイズ)が少なくなった感じでしたが、等身大のフィギュアなどが幾つかあったので紹介します。

会場の幕張メッセ
IMG_59-04.jpg

「マジカルミライ 2018」初音ミク等身大フィギュア
IMG_59-05.jpg

「SSSS.GRIDMAN」宝多六花、新条アカネ等身大フィギュア
IMG_59-06.jpg

「マクロスF」シェリル・ノーム、ランカ・リー等身大フィギュア
IMG_59-07.jpg

アゾンインターナショナル「ご注文はうさぎですか??」マヤ、チノ、メグ(45cmの1/3ドール)
IMG_59-08.jpg

等身大フィギュアが増えたのは3Dプリンターが普及したからでしょうか。2年前は「リゼロ」レムの等身大フィギュアが160万円で驚きましたが、これから販売されるのは幾らぐらいになるのでしょうか? キャラクターや造形などラブドールとは単純に比較できませんが、この値段では等身大フィギュアにはちょっと手がとどかないですねぇ~・・・。

成人向けゾーンも見たのですが、去年に比べて1/3ドールの素体やパーツ(Hできるやつ)が減った感じです。低価格の中華ラブドールの影響を受けているのでしょうか? 今年はそれらの写真を撮らなかったので、興味ある方は去年の記事「ワンフェス2018[冬]に行ってきた」をご覧下さい。

そして、あみあみのブースに写真撮影用の「お立ち台」があったので、背景用に撮影して萌奈を合成で立たせました。髪の毛は今回初めて左右同時にアクションをつけて、ツインテ風にしてみました。

萌奈「会場ではローアングル撮影しちゃだめですよぉ~ (;^_^)。」
IMG_59-09.jpg
(あみこのTwitter「コスプレイヤーの皆様のためにお立ち台を用意してマス!」)

2019.02.17 | | コメント(14) | イベント

Catdollを買おうかな・・・

ベルドール東京から萌奈(ベルドール132沙良)をお迎えして、もうじき1年になります。最近気になるドールがあっていろいろ調べたのですが、直接メーカーに問い合わせをしたので、入手した情報をお知らせしたいと思います。

メーカーはCatdoll、ドールはMiss Q (108cm)でウェブサイトにはこんな感じで掲載されています。
IMG_37-01.jpg

以下、Catdollとのやり取りです。Qは私が質問した内容(日本語概要と送信メールの画面キャプチャー)、AはCatdollからの回答を私が理解した内容です。

Q1: 写真左のドールと、中央のドールはどちらも同じMiss Qなの? 両方ともProduct CodeがCD-008で、価格も$800で同じだけど、何が違うの?
Q2: ブログを見ると、「EVO skeleton is coming」と言う記事があったけど、この新骨格はいつから販売するの?
IMG_37-02.jpg

これに対してCatdollからは、
A1: どちらのMiss Qも同じで写真が違うだけです。
A2: Miss Qは全身をEVO 骨格にするには小さすぎるので、半分程EVO 骨格になります。首が可動し、ひざがEVO 骨格です。

という回答がありました。Kittyさんと言う担当者で、問合せからわずか20分後の素早い回答でした。

そして次の問合せは、
Q3: EVO 骨格は正座ができるの?
Q4: オーダーフォームの骨格選択には次の3つがあるけど、#1と#2の関節グリップ力はどのくらい違う? 色々なポーズで写真を撮りたいのだけれど、tight skeleton(きつい骨格)を選ぶ必要がある?
#1 tight skeleton for photos
#2 normal skeleton for sex
#3 loosen skeleton for sleeping
IMG_37-03.jpg

そしたら、
A3: 正座もできます。
A4: 写真を撮るならtight skeletonをお勧めします。

と言って写真を送ってきました。
IMG_37-04.jpg

写真はウェブサイトに掲載されている「Miss Q Asian tan」と同じだったので、さらに質問を続けて、
Q5: Miss Q EVOはいつから販売開始? ウェブサイトでは136cm のMihoやMilaはEVOだけど、108cmのEVOは無いよ。
Q6: 配送方法だけど、DHLは自分で通関手続きをしなければならないのに+$100なの? UPSなら10~15日かかるけど、通関は業者がやってくれて関税もかからないのね? こちらは日本だけどUPSを選ぶと日本の輸送業者はどこ? 配送状況のトラッキングはできるの?
IMG_37-05.jpg

回答は、
A5: Miss Qは既にEVOになっています。ウェブサイトの記載が正しくないので修正しておきます。
A6: 日本での輸送は佐川で、通関もやってくれます。実際には10~15日も掛からないので、DHLにする必要はありません。

との事でした。ウェブの記載は中国メーカーらしいですね・・・。
疑問は解決したので、もう一度ウェブサイトを見て決めたらオーダーすると言って終わりました。
IMG_37-06.jpg

最後に「You are welcome!」と言う返信があって、Catdollの対応はとても良かったです。

Catdollはメーカー直販以外でもネット上で見かけますが、正規品なのかそのショップが信用できるのかよく分かりません。購入した方あるいは購入を考えて調べている方がいましたら、教えていただけないでしょうか。

2018.07.07 | | コメント(13) | イベント

ワンフェス2018[冬]に行ってきた

2/18(日)に幕張メッセで開催された、ワンダーフェスティバル2018[冬]に行って来ました。フィギュア中心のイベントですが、ドール(1/3サイズ)もあったので気になったものを幾つか紹介します。
(萌奈は骨折療養中のためお休みです。)

会場の幕張メッセ
IMG_28-01.jpg

最初は企業ブースから。

ボークス:Dollfie Dream初音ミクの「ヴァンパイア」と「タンチョウ巫女」衣装
IMG_28-02.jpg

アゾンインターナショナル:50cmドールのアリス他
IMG_28-03.jpg

アゾンのコンパニオンさん
IMG_28-04.jpg

IMG_28-05.jpg

オビツ製作所:24cmドールの尾櫃制服計画シリーズと発売予定の26cmオビツボディ
IMG_28-06.jpg

OBITSU22の試遊コーナー
IMG_28-07.jpg

150cmドール素体
IMG_28-08.jpg

グッドスマイルカンパニー:AIMERAIの42cmドール
IMG_28-09.jpg
(会場内のWONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 27の展示コーナーの1つ)

ローアングルアップ
IMG_28-10.jpg

むにむに製作所:マスク
IMG_28-11.jpg
(ドールヘッドではなくコスプレ用マスク)

びーふる:艦これ鹿島の等身大フィギュア
IMG_28-12.jpg

ストロンガー:Fate/Grand Order シールダー/マシュ・キリエライト
今回のワンフェスで一番良かったのがこれ。造形とポーズが最高!
IMG_28-13.jpg
(1/7スケールフィギュア)

鎧をまとっていない限定ver.
IMG_28-14.jpg

以下は成人向けゾーンでの展示。

東京ドール:シームレスドール素体
IMG_28-15.jpg

天使調律室:Angel Philiaドール用カスタム下胴
IMG_28-16.jpg

DD用細部造形塗装胴体パーツ
IMG_28-17.jpg

パーツを使ったDD見本
IMG_28-18.jpg

IMG_28-19.jpg

アネックス工房:ジョークBody
IMG_28-20.jpg

ジョークBodyを使ったドール見本
IMG_28-21.jpg

IMG_28-22.jpg

前回のワンフェス2017[夏]は去年の7月で、私が萌奈をお迎えした翌日だったので行く余裕がありませんでした。それから半年、フィギュアやDollfie Dreamよりラブドールの世界にどっぷり浸かっていましたが、このワンフェスでまたフィギュアや1/3ドールの魅力も再認識した感じです。

今回のワンフェスで一番良かったマシュ・キリエライトは12月下旬発売なので、かなり待たなければなりません。それまでには別のフィギュアかDD、あるいは2体目ラブドールをお迎えしたい気持ちが湧いてきたワンフェスでした・・・。

2018.02.24 | | コメント(6) | イベント

ベルドール東京ショールームに行ってきた

ベルドール東京のショールームがリニューアルオープンしたので行って来ました。場所が福生(ふっさ)から一駅東京寄りの牛浜(うしはま)に移ったのは10月でしたが、オープン直後は最新モデルのベルドール156美咲が入っておらず、11月中旬になってから問い合わせたら入ったとのことだったので、先日見てきました。

注)下の方の写真にドールのヘッドだけが複数写ったものがあるので、苦手な方はご注意下さい。

最寄り駅はJR中央・青梅線の牛浜駅。東京駅からは青梅特快だと乗り換え無しで1時間。
IMG_18-01.jpg

西口正面からショールームへ続く道は、駅前に少し店があってその先は静かな住宅地。IMG_18-02.jpg
(Googleストリートビューで見られるのとは名前が変わっています。)

ショールームは駅から徒歩約3分にあるビルの2F。ベルドール東京の看板は出ていません。ドアを開けると直ぐに2Fへ上がる階段がありました。
IMG_18-03.jpg

ショールームの入口から見た中の様子。正面にドールがずらっと並んでいます。
IMG_18-04.jpg

右手にはテーブルを囲んで座るドール、ソファに座るドール、そして夏の撮影会にも出ていた同じ衣装でサイズの異なるベルドール100/128/138の3人がいます。
IMG_18-05.jpg

他社のドールや1/3ドールも飾られています。
IMG_18-06.jpg

動かしたり触ったりできるドールたち。一番左はベルドール128。その横からRevolutionモデルの132、145、そして最新の156が全裸で並んでいます。
IMG_18-07.jpg

今回初めてみる156美咲は、私の持っている132沙良と比べてやはり大きかったです。29kgあって座っている状態からは持ち上げられませんでした。132沙良は広いショールームで大きなドールと並ぶととても小さく見えます。けれど自分の部屋では小さい感じはなく、20.5kgでもいろいろなポーズを作るのはかなり大変な事を考えると、156は今の私には扱えないだろうと思いました。関節の可動範囲は132/145と同じなので、ショールームでも動かさずに見て触っただけです。この身長の割に胸は小さい感じでした。(その隣は161 PLUSかな?)

最新モデルはTPEの配合を少し変えて柔らかくなったとの事ですが、触ってみてあまり違いは感じられませんでした。裂けやすい部分も前のロットより良くなる様に試行錯誤しているらしいです。色は少し白くなった様に見えました。

ショールームにはベッドが置いてあり、ドールを動かしたり一緒に寝たり?もできます。私は前のショールームでこのベッドに座って、132沙良を抱っこしてお迎えを決めました。
IMG_18-08.jpg

棚にはヘッドのラインナップが並んでいます。
IMG_18-09.jpg

そして最新156より気になったのがこれ。145のボディに沙良ヘッドを付けたものです。HPのドール紹介にある145の説明には「132用の沙良ヘッドも選べますがやや小顔なイメージとなります」と書かれていますが、成長した沙良と言った感じでヘッドが小さいという違和感もなくなかなか良かったです。
IMG_18-10.jpg

ショールームで対応してくれたベルドール東京の社長さんには、Revolutionモデルの100cmサイズと、笑顔のヘッドがあったら欲しいと話してきました。ラインナップが増えるのは楽しみですが、本当にできたら今度はお金の心配をしなければなりません・・・。

2017.11.30 | | コメント(8) | イベント

«  | ホーム |  »

プロフィール

レミアーナ

Author:レミアーナ
フィギュアやDollfie Dreamを経て、ラブドールの世界に迷い込みました。TPEドールの情報はネット上にまだ少ないので、この世界に憧れる人に貢献したいと思います。

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム