FC2ブログ

萌奈との1年間

去年の7月29日に萌奈をお迎えしてから1年が経ちました。最初に着せたのと同じ服で写真を撮ってみました。
萌奈「もう1年経ったのですねっ(^_^)。」
IMG_39-01.jpg

お迎え直後の去年の8月にブログを開設して、お迎えレポートに初めて載せたのが下の写真です。今見ると、ぎこちないポーズですが、最初は立たせるだけで精一杯でした。
萌奈「いやぁ~んっ(;^_^)。」
IMG_39-02.jpg

それから片脚立ちやスカートのワイヤーアクションができるようになって、たくさんのポーズで写真を撮ってブログにアップしてきました。1年間続けてこられたのは、皆さんからのアクセスとコメントそしてお褒めの言葉があったからです。ありがとうございます。

特にパンチラの写真は好評だったので、今日もお礼にいつものをど~ぞっ・・・。
萌奈「1周年記念のサービスでぇ~すっ(;^_^)。」
IMG_39-03.jpg

1周年を記念して、ポーズ集のアルバムを公開しました。このページの写真をクリックして、アルバムのページに行って「アルバム一覧」の中から「ポーズ集」を選んで下さい。
(その他のアルバムは、ブログ記事の写真をアップロードした管理用です。)

萌奈「これからも見に来てくださいねぇ~(^_^)。」

スポンサーサイト
[PR]

2018.07.29 | | コメント(14) | 造形・ポーズ

森に浮く妖精

最近の萌奈は全裸ばかりだったので、レオタードを着せました。チャムが着ているようなハイレグはキッズには無かったので、バレエ用の110cmです。
萌奈「妖精だってちゃんと服を着まぁ〜すっ(^_^)。」
IMG_38-01-2

前作「空に舞う妖精」では、上空を飛んでいるところを上から見たショットでしたが、これは森の中を浮遊する萌奈を下から見たイメージです。

そして少し向きを変えてみました。
萌奈「全裸じゃなくなったと思ったら、またパンチラですかぁ〜(>_<)。」
IMG_38-02-2.jpg
(パンツではなくレオタード)

以下メイキングです。

両方の股関節を骨折してからは、立ち姿の撮影が難しくなりました。さらにこのポーズは足首を伸ばしているので、立たせることができません。そこで寝かせた状態で撮りました。しかし床の上に寝かせると、手や髪の毛を背中よりも後ろへ持っていくことができないので、台の上に乗せてみました。使ったのはコンテナボックスで、中には非常食の缶詰が入っています。重いので上に20kgのドールを乗せても簡単に動いたり倒れたりしません。髪の毛の位置には、いつもポージングに使っているクッションを置きます。
IMG_38-03.jpg
(上に乗っているタオルは腰に当てて向きを調節するため。)

そして上に背景布を掛けます。いつもの背景はクリーム色ですが、今回はヘッドの部分には明るいグレー、ボディーには濃い青を使いました。これで髪の毛もボディーも、背景との色の差を大きくすることができます。
IMG_38-04.jpg

その上にドールを乗せてポーズを作ります。肌の後ろが青い背景になるように、布の位置を調整します。
IMG_38-05.jpg
(肩の部分はこのカメラアングルだと、青い布がずれてしまった・・・。)

髪の毛とボディーを CLIP STUDIO PAINTで切り抜きます。境界がはっきりしていると、切り抜きが楽です。
IMG_38-06.jpg

翅は前に作成したCGを、ポーズに合わせて変形して合成しました。
IMG_38-07.jpg

背景は「Terragen」で木の3DCGを作りたかったのですが、未だうまく使えないので写真にしました。自分で撮影したもみじの木です。
IMG_38-08.jpg

そして萌奈と背景を合成したのが最初の写真です。萌奈の向きに合わせて、背景の使う部分を変えています。

さらに、もっと高い位置を飛ぶ姿を下から眺めると、こうなります。背景は木の一番上の部分です。
萌奈「もぉ〜! 下から覗くの好きなんだからぁ〜(^_^)。」
IMG_38-09-2.jpg

台の上に乗せることで髪の毛の立体感は出せるのですが、もっと自然に見える様にさらに工夫したいと思います。それとお尻の下にあるスカートの広がり具合も・・・。
萌奈「もぉ~、そこは本当に研究熱心ですねぇ~(^_^)。」

2018.07.21 | | コメント(12) | 妖精

Catdollを買おうかな・・・

ベルドール東京から萌奈(ベルドール132沙良)をお迎えして、もうじき1年になります。最近気になるドールがあっていろいろ調べたのですが、直接メーカーに問い合わせをしたので、入手した情報をお知らせしたいと思います。

メーカーはCatdoll、ドールはMiss Q (108cm)でウェブサイトにはこんな感じで掲載されています。
IMG_37-01.jpg

以下、Catdollとのやり取りです。Qは私が質問した内容(日本語概要と送信メールの画面キャプチャー)、AはCatdollからの回答を私が理解した内容です。

Q1: 写真左のドールと、中央のドールはどちらも同じMiss Qなの? 両方ともProduct CodeがCD-008で、価格も$800で同じだけど、何が違うの?
Q2: ブログを見ると、「EVO skeleton is coming」と言う記事があったけど、この新骨格はいつから販売するの?
IMG_37-02.jpg

これに対してCatdollからは、
A1: どちらのMiss Qも同じで写真が違うだけです。
A2: Miss Qは全身をEVO 骨格にするには小さすぎるので、半分程EVO 骨格になります。首が可動し、ひざがEVO 骨格です。

という回答がありました。Kittyさんと言う担当者で、問合せからわずか20分後の素早い回答でした。

そして次の問合せは、
Q3: EVO 骨格は正座ができるの?
Q4: オーダーフォームの骨格選択には次の3つがあるけど、#1と#2の関節グリップ力はどのくらい違う? 色々なポーズで写真を撮りたいのだけれど、tight skeleton(きつい骨格)を選ぶ必要がある?
#1 tight skeleton for photos
#2 normal skeleton for sex
#3 loosen skeleton for sleeping
IMG_37-03.jpg

そしたら、
A3: 正座もできます。
A4: 写真を撮るならtight skeletonをお勧めします。

と言って写真を送ってきました。
IMG_37-04.jpg

写真はウェブサイトに掲載されている「Miss Q Asian tan」と同じだったので、さらに質問を続けて、
Q5: Miss Q EVOはいつから販売開始? ウェブサイトでは136cm のMihoやMilaはEVOだけど、108cmのEVOは無いよ。
Q6: 配送方法だけど、DHLは自分で通関手続きをしなければならないのに+$100なの? UPSなら10~15日かかるけど、通関は業者がやってくれて関税もかからないのね? こちらは日本だけどUPSを選ぶと日本の輸送業者はどこ? 配送状況のトラッキングはできるの?
IMG_37-05.jpg

回答は、
A5: Miss Qは既にEVOになっています。ウェブサイトの記載が正しくないので修正しておきます。
A6: 日本での輸送は佐川で、通関もやってくれます。実際には10~15日も掛からないので、DHLにする必要はありません。

との事でした。ウェブの記載は中国メーカーらしいですね・・・。
疑問は解決したので、もう一度ウェブサイトを見て決めたらオーダーすると言って終わりました。
IMG_37-06.jpg

最後に「You are welcome!」と言う返信があって、Catdollの対応はとても良かったです。

Catdollはメーカー直販以外でもネット上で見かけますが、正規品なのかそのショップが信用できるのかよく分かりません。購入した方あるいは購入を考えて調べている方がいましたら、教えていただけないでしょうか。

2018.07.07 | | コメント(13) | イベント

«  | ホーム |  »

プロフィール

レミアーナ

Author:レミアーナ
フィギュアやDollfie Dreamを経て、ラブドールの世界に迷い込みました。TPEドールの情報はネット上にまだ少ないので、この世界に憧れる人に貢献したいと思います。

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム